Windows11を「パフォーマンスを優先する」設定で高速化しよう!

ブログ

Windows11を「パフォーマンスを優先する」設定で高速化しよう!

Windows11にアップグレードすると気になることがあったんで。

もしかして表示が遅くなるんじゃないの?ということです。

けど気にはなりません。

ですがWindows11を「パフォーマンスを優先する」設定をしておきましょう。

Windows11にしてもWindows10での「パフォーマンスを優先する」の設定は引き継がれています。

なので「パフォーマンスを優先する」設定をWindows11のまま変えないのであれば何もしなくて大丈夫です。

 

「パフォーマンスを優先する」にして高速化

Windowsのパソコンの高速化は「パフォーマンスを優先する」にするだけでいいでしょう。

パソコン画面の下部のタスクバーの左側にある虫メガネのアイコンがあります。

ここで「デザイン」を検索します。

「パフォーマンス オプション」が開いたら「視覚効果」を「パフォーマンスを優先する」にします。

デスクトップで画像を表示したいなら「アイコンの代わりに縮小版を表示する」にチェックをいれてください。

デスクトップで画像が表示されないと、ワードプレスのアイキャッチ画像を設定しにくいです。

アイキャッチ画像を設定しにくいので「アイコンの代わりに縮小版を表示する」にしています。

 

「スタートアップ」を無効にして高速化

「ウィジェット」と「チャット」を無効にしてもあまり変わらないと思います。

ですが「ウィジェット」と「チャット」は必要ないので無効にしています。

パソコンの画面の下部の「Windowsマーク」を右クリック「タスクマネージャー」を開きます。

「タスクマネージャー」の上部の「スタートアップ」をクリックして「ウィジェット」と「チャット」を無効できます。

このときウイルス対策ソフトは「スタートアップ」を有効にしておきましょう。

 

タスクバーの「ウィジェット」と「チャット」をオフ

「ウィジェット」と「チャット」を無効にしたら表示も消しておきましょう。

タスクバーの空いてるところで右クリックすると「タスクバーの設定」が開きます。

「タスクバーの設定」で「ウィジェット」と「チャット」を非表示にできます。



タイトルとURLをコピーしました